リッドキララの解約について

リッドキララの解約リッドキララ

リッドキララの解約については購入前に解約について知っておきたいという人と、購入後に解約したいので解約方法が知りたいという2つのパターンがあると思います。

そこでここではリッドキララの解約についてまとめておきます。

リッドキララの解約方法

リッドキララの解約方法は電話か自分のマイページから行う2つの方法があります。

電話で解約をする場合

リッドキララの解約を電話で行う場合は、相談窓口に電話して申し込む事になります。

相談窓口はオペーレーターが対応し時間は10時~17時迄で土日祝日は休みです。

ただメーカーのホームページには解約の場合は24時間申込みができるマイページからからの申込みがおすすめされています。

相談窓口は商品以外にも美容や健康に関する問い合わせ窓口にもなっているので、時間の制約もあるのか12時30分~13時30分の間は美容や健康に関する相談以外の対応になると記載されています。

相談窓口の電話番号は0570-55-0717です。

マイページから解約をする場合

電話ではなくネットから自分のマイページにアクセスし解約する場合は、マイページから「定期購入の解約」を選んで進んでいくだけです。

リッドキララ以外の商品も定期購入している場合は、メニューの中からリッドキララを選んで「開く」を選べばその中に解約の手続きメニューがでてきます。

解約する理由も用意されているいくつかの理由の中から選べば良いので簡単です。

メーカーのホームページにもその方法が画像付きで紹介されています。

≫【公式】定期コースの解約方法の案内ページ

解約についての注意点

リッドキララの解約については上記の方法で定期購入の解約はできるので何も問題はありませんが、解約する場合の注意点はいくつかあります。

解約を申し込むタイミング

リッドキララを解約する場合は商品が届く1週間前に解約の申込みをする必要があります。これは1週間を切ると発送をストップするのが難しいというメーカーの都合があります。

解約しても退会にはならない

リッドキララを解約してもネット上の自分のマイページはそのまま残ります。

マイページが残ったままでも何も問題はありませんし、次回商品を購入する場合にマイページはそのまま利用できるので北の快適工房の商品が好きな方はそのまま残しておいた方が新しい商品や美容に関する案内が届くのでメリットはあります。

ただ何らかの理由で今後北の快適工房の商品を購入するつもりはないという人は、解約と共に退会の手続きをすれば自分のマイページも削除されます。

解約と退会は同時に行う決まりは無いので、ひとまず解約しマイページは残しておき時間をおいて退会しても良いので退会については自分の都合でOKという事になります。

解約後に再開はできない

リッドキララの定期購入は簡単に解約できますが、一度解約すると再開はできず再度購入する場合は新規購入になります。

再開する可能性がある場合は解約ではなく休止にしておけばこの問題は解決できます。

休止は最大1年間配送を休止する事ができます。

解約についての口コミを見当たらない

リッドキララの解約について口コミをネットで探してみましたが、見当たらなかったので解約については不便がないと考えて良いでしょう。

解約についてはメーカー側もネット上のマイページから手続きする事をすすめているので簡単で住むからでしょう。

ただ解約については問題なくても全額返金保証がうけられるのはメーカーの公式サイトから購入した場合のみなのでここは注意が必要で、楽天やAmazonなどのネットショップから購入した場合は返金の対象になりません。

さらにいつでも解約できるのは「お試し定期」で購入した人のみで、3ヶ月毎コースや年間コースで購入した場合は回数の決まりがあるのでその回数をクリアしないと基本的に解約できません。

タイトルとURLをコピーしました